ヘルプ

随時内容を更新中です。便利なヘルプになるまでもう少々お待ちください

類人猿のプロダクト・サービスについてのヘルプです。

類人猿について

類人猿はWordPressテーマSnow Monkey でのサイト制作・運用がより良くなるためのさまざまなサービス・プロダクトの提供を行っています。現在は拡張プラグインの配信を中心に、サイトの立ち上げや運用のサポートなどを行っています。

動作環境について

類人猿拡張プラグイン

  • WordPress 5.8以上
  • プレミアムテーマ「Snow Monkey(v15以上)」の有効化 ※
  • プラグイン「Snow Monkey Blocks(v12以上)」の有効化※

類人猿は、最新版のSnow MonkeyとSnow Monkey Blocks利用の環境下で動作することを想定して開発しております。日々進化し続けるSnow Monkeyと一緒にお使いいただくため、類人猿も継続的にメンテナンスや機能追加を行っております。
そのため、古いバージョンには対応しない可能性があることを何卒ご了承ください。また、異なるテーマでのご利用はできません

プラグインを使いたい

ブロックパターンプラグイン本体

類人猿 ブロックパターンプラグインは、Snow Monkey専用のブロックパターンです。
どのパターンをご利用いただく際にも、最初に当プラグイン本体のインストールが必須です。
本体は無料でダウンロードができ、サンプルパターンを同梱しています。どうぞおためしください。
>> ブロックパターンプラグイン本体について

ブロックパターンプラグイン本体でできること

無料のサンプルパターンを3点と、ヘルパーパターン※2種を収録しています。有効化すると、「ブロック挿入ツール」の「パターン」の中に、「[類人猿]**」というパターンが追加されます。

※ヘルパーパターンとは:中にブロックを挿入し、レイアウトの調整を行えるブロックパターンです。「全幅の時に最低限左右の余白をつけるもの」と「強制的に全幅になる」の2種類を収録しています。

LP向けパターン集

類人猿 ブロックパターン「LP向けパターン集」は、LPサイトを作るのにぴったりのブロックパターン集です。

製品やサービスの魅力を伝えるLPが数クリックで出来上がります。「Heroイメージ」や「流れ・手順の説明」をはじめ、「お客様の声」「ギャラリー」といった、ユーザーアンケートで希望する声の多かったものを参考にしながら、本当に使い勝手のよいパターンを18種類選定して収録しています。

一度購入すればサイト数の制限などはありません。

LPパターンデモサイトA まるっとパック

類人猿 ブロックパターン「LP向けパターン集」に、そのパターン集を利用して類人猿チームが作成したデモサイトをそのまま再現できるデータが同梱された「まるっとパック」です。

Aii-in-One WP Migrationプラグインを利用して、管理画面上から簡単な操作でデモサイトがお手元で操作できます。
まるっとパックでは以下の初期設定を済ませた状態ですので、初期設定の手間を大幅に削減できます。
LPパターン向けパターン集は別途、通常通りお使いいただけます。

  • WordPressの設定
  • Snow Monkey(試用版)の設定
  • 必要なプラグインのインストール

製品についての詳細はこちらをご覧ください

類人猿 サポートプラン(仮)

類人猿ではサブスクリプションサービスとして、サポートプランをご用意しています。類人猿プロダクトに関わることならなんでも、サポートフォーラムでスタッフに質問ができます。
(閲覧はサポートプランご加入いただかなくてもどなたでも可能です)

サポートプラン:年額11,000円(税込)のお申し込みはこちら

※ご返答は3営業日以内(ベストエフォート型の対応)となります。
※「WordPressのこと」「Snow Monkeyのこと」「他のテーマのこと」といった、類人猿プロダクト以外に関するご相談については対象外です。

よくある質問

プラグインのインストールについて

インストール方法を教えて下さい。

管理画面左のプラグイン から、新規追加 を選択し、プラグインのアップロード をクリックします。

ファイルを選択 をクリックします。

パソコン内のファイルを選択するウインドウが開きますので、プラグインのzipファイルを選択し、開く をクリックします。

今すぐインストール をクリックするとインストールが終了します。有効化を必ず行ってください。

Snow Monkey以外のテーマでも類人猿のプロックパターンプラグインを入れる方法はありますか?

類人猿はSnow Monkey専用になります。他のテーマではお使いいただけません

インストールした後、有効化をクリックしましたが、有効化できません。

類人猿ブロックパターンプラグインやブロックパターン集を有効化するためには以下の条件が必要です。

  • WordPress 5.8 以上
  • テーマ「Snow Monkey(v15以上)」の有効化 ※
  • プラグイン「Snow Monkey Blocks(v12以上)」の有効化 ※

※類人猿ブロックパターンプラグイン・パターン集は基本的に最新版のSnow Monkeyにて動くように作っています。古いバージョンには対応しない可能性があることご了承ください

インストールしようとしたところ、「パッケージをインストールできませんでした。 テーマに style.css スタイルシートがありません。」というエラーがでました

テーマから新規追加したためエラーが発生したのだと思います。
類人猿ブロックパターンはプラグインになりますので、お手数ですが、プラグインから新規追加にてインストールお願い致します

ブロックパターンについて

パターンの挿入方法について教えて下さい。

ページや投稿の編集画面にて、ブロック追加より、下部の黒い帯のすべて表示 をクリックします。

つづいてエディター内に表示される パターン をクリックします。

パターンのプルダウンより[類人猿]**サイトをクリックします。

類人猿のパターンが表示されますので、選択してご利用ください。

通常のブロックとブロックパターンは何が違うのですか?

ブロックパターンは、いくつかのブロックを予めまとめて登録してある、いわばブロックのセットです。
通常ブロックはブロックの追加から選択しますが、ブロックパターンは、上記の使い方の通り、ブロック選択時に表示されるすべて表示 に進み、パターン のタブから選択します。

参考になるような使い方のサイトはありますか?

デモサイトがございます。こちらをご覧ください。

インストールしようとしたところ、「パッケージをインストールできませんでした。 テーマに style.css スタイルシートがありません。」というエラーがでました

テーマから新規追加したためエラーが発生したのだと思います。
類人猿ブロックパターンはプラグインになりますので、お手数ですが、プラグインから新規追加にてインストールお願い致します

まるっとパックについて

まるっとパックの復元方法について教えて下さい。

復元にはAll-in-One WP Migrationプラグインを利用します。ファイルサイズが130MBほどあるため、お使いのサーバーの設定によってはアップできない可能性があります。
その場合は、容量無制限のアドオンを購入していただくか、サーバーの設定を変えていただきますようにお願い致します。

参考:
All-in-One WP Migrationの容量をを増やす(プラグイン公式サイト)

復元後にやっていただきたいこと

アカウント及び管理者のメールアドレスはこちらで初期でいれたものになります。そのままですと、第三者にハッキングを受ける・エラーが起きても通知メールが届かないなどのリスクがあるため、まず変更をお願い致します

All-in-One WP Migration でインポート後、再度ログインを求められるが使っていたアカウント名・パスワードを入力してもログインできない

WordPressのデーターをまるごと書き換えたため、ユーザーの情報も書き換わります。お手数ですが商品購入時にダウンロードしていただきました「初期ログイン情報 ※」にアカウント情報がございますので、そちらのアカウントにてログインをし直してください。
※ダウンロードお忘れの場合でもマイアカウントページから随時ダウンロードしていただくことができます

初期アカウントを変更する場合はどうしたらいいか

All-in-One WP Migrationでインポート後、初期ログイン情報に記載の情報でログイン後は、アカウントの変更を行う必要があります。

  1. ユーザー > 新規追加 で 新しくユーザーを作っていただく
    • 今後こちらのアカウントを利用するため、パスワードは強固なものにしてください
    • 権限グループは「管理者」にしてください
  2. 右上の「こんにちは、xxxさん」にカーソルを合わせていただき、出てきたサブメニューログアウトをクリックしログアウトします
  3. 1で作ったアカウントでログインします
  4. ユーザー一覧にて、初期アカウントの削除を行います
    • 必ず「すべてのコンテンツを以下のユーザーのものにする」を選択ください
管理者メールアドレスの変更するには

設定 > 一般設定管理者メールアドレスをお手持ちのアドレスに変更し保存します。

  • 変更後のアドレスにメールが届くので、メールに記載のURLをクリックいただき認証を行ってください
  • Localアプリをご利用の場合は、MailHogをご確認ください